FC2ブログ

免疫力を上げるアロマオイル。

 インフルエンザの患者さんは減少傾向ですがまだまだ寒い日が続きますので十分注意してください。
 冬はインフルエンザだけでなく普通の風邪も引きやすくなります。寒い為に体温が下がり免疫力が低下して風邪を引きやすくなる、ということでいいと思います。
 風邪予防のアロマオイルとしてよくフトモモ科のユーカリやティーツリーの名が出てきます。ユーカリの主成分である1,8シネオールやティーツリーの主成分であるテルピネン-4-オールには抗ウィルス、免疫賦活、去痰等の効果が認められています。しかしこれらのオイルのみで風邪を予防できるわけではなく、自分自身の免疫力を高めて維持することが一番大切と思います。
 免疫能の評価は色々ありますが、アロマオイルの免疫能をNK細胞で評価した報告はいくつかみられます。例えばラベンダー精油を配合したホホバ油を使用したトリートメントを2カ月以上継続して受けることにより、NK細胞活性値が有意に上昇したという報告があります。

ラベンダー
「『香り』を媒介としたケアによるストレス軽減と免疫賦活効果の検討」/伊藤あづさ(日本味と匂学会誌,Vol.9 No.3,P.619-622,2002年12月)

 この報告は芳香浴ではなくトリートメントですので皮膚から吸収された成分が効果を発揮したということになります。なぜNK細胞活性を上昇させたかの機序は不明ですが、恐らく中枢、視床下部-下垂体系の賦活を介するものと私は推測しています。
 それではラベンダーですぐ免疫力UP、という訳ではありませんが、いくつかのアロマオイルは様々な機序を介して私達の健康維持に役立つ可能性は大きいと感じています。

 

インフルエンザ警報発令中です。

 先月末宮城県でインフルエンザ警報が発令されました。1月末からインフルエンザの患者さんは更に増えております。
 ご家族皆でかかってしまった方、職場で2/3の方がインフルエンザに感染してしまったという方、学校では学級閉鎖、学年閉鎖など色々です。感染してしまった方にはお気の毒ですが、インフルエンザ自体は基礎疾患のない方にはあまり心配はいりません。通常数日から1週間で自然治癒します。現在の日本では通常抗インフルエンザ薬(タミフル内服、イナビル、リレンザ吸入、ラピアクタ点滴)を使用しますので短い時間で解熱治癒します。
 問題なのはご高齢の方、基礎疾患のある方の場合です。現在流行中のインフルエンザはA香港(H3)型で高齢者に重症化しやすいといわれている型です。幸い当院ではご高齢の感染者、基礎疾患のある感染者の方も重症化せず治癒されていますが、ちょっと心配だなと思うことも時にあります。たかがインフルエンザ、されどインフルエンザ。若い方の場合基本的にはあまり心配しなくていいものですが、ご高齢の方などは時に十分注意して経過を診る必要がある、その見極めが私達内科医の仕事と思っています。

 いったん気温は上がりましたが、また来週寒くなるようです。引き続き体調管理には十分お気を付けください。

DSC_0328.jpg

最新記事
月別アーカイブ
来訪者数
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
705位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

amazon今日の新譜CD