FC2ブログ

副交感神経を高める方法。

 交感神経(緊張・興奮方向)と副交感神経(リラックス方向)の両方が適度に高い状態が心身の健康に一番理想的な状態と考えられます。
 多忙でストレスが多い現代では交感神経が高すぎて、逆に副交感神経が抑えられ、絶えずイライラしていることが多いと思います。ですから自分で副交感神経を高められればだいぶ調子がよくなるはずです。
 
 代表的なものが深呼吸をすることです。
 我々は小さい頃から、例えば試合の前、試験の前など深呼吸をする習慣を無意識にもっています。これは深呼吸すると自然と緊張がほぐれ、実力をより発揮しやすいことを経験的にしっているからです。
 ゆっくりとした深い呼吸をすることにより副交感神経が刺激され血管が開き体の隅々の血流がよくなります。そして体も心もリラックスすることができます。
 仕事が忙しい時ほど、合間をみて1-2分、ゆっくり、大きく深呼吸してみてださい。おそらく効果を自覚できると思います。

 もう降らないと思っていましたがまた積もってしまいました。これが最後と願うばかりです。

 IMG_1819.jpg

自律神経を整える。

 順天堂大学教授、小林弘幸先生の本をここ1年で何冊が読んでみました。
 元々は小児外科の先生ですが、腸を研究しているうちに、またご自身の体験等から自律神経に興味をもたれ、現在では自律神経の第一人者です。
 どの本の内容も基本的には同じで、いかに副交感神経を高めるか、ということとなります。

IMG_1811.jpg

 自律神経は自分の意思で調節できないものです。例えば今、汗をかこう、脈をはやくしよう、腸を動かしてみよう、と思っても思い通りにはなりません。自分の意志とは別に、自律神経は体の状態を感知し、例えば暑くて体温が上がっているので汗を出そう、緊張しているので脈をはやくしよう、等と体を調節しています。ゆえに自律神経のバランスが乱れると、暑くもないのに突然汗をかいたり、安静にしているのに脈が突然はやくなったり、腸が勝手に動いてゴロゴロしたりしてしまいます。自律神経は私たちの健康にとても大きな役割を果たしていますが、評価の方法が確率されていない等の理由ではっきりものを言えない分野でした。
 
 自律神経には体をプラス方向(緊張・興奮)にもっていく交感神経と、マイナス方向(リラックス)にもっていく副交感神経の2つがあり、各々バランスをとって調節しています。
 
 IMG_1817.jpg
 
 ストレスの多い現代では交感神経が高く、副交感神経が低い状態の方が多いとのこと。ベストな状態とは交感神経も副交感神経も両方高めることが大切であるとの内容です。
 私自身、交感神経と副交感神経はシーソーのように、どちらかが高ければどちらかが低い、といったイメージでしたので、この交感神経、副交感神経の両方を高める、という考えにとても興味をおぼえました。

 IMG_1809.jpg

 副交感神経を高める方法を述べていきたいと思います。

 
最新記事
月別アーカイブ
来訪者数
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
705位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

amazon今日の新譜CD