FC2ブログ

熱中症にご注意下さい。

 梅雨が明けて連日30度の日が続いています。梅雨が早く明けたのは嬉しい事ですが、この暑さが続くかと思うと少しうんざりします。
 先日、仙台市北部急患診療所の準夜当番でしたが、熱中症の為に点滴を要する方が何名かおられました。また熱中症を心配されて受診される方もおられました。皆若い方でしたが急に暑くなったので油断されていたのかもしれません。
 暑さで体温が上がると熱を逃がそうとして皮膚の血管が広がります。また汗をかいて熱を逃がそうとしますが汗により体内の水分が失われます。そのため脳への血流が低下し、めまい、ふらつき、頭痛、だるさ、吐き気等の症状が出現します。
 長時間の外出は控え、こまめに水分、塩分を摂るよう心掛けましょう(スポーツドリンク等)。風通しがいいからと油断していると室内でも熱中症になることもありますし、熱帯夜ですと寝てる間に熱中症になってしまうこともあります。冷房等でうまく調節してください。
 疲労が溜まっていたり、睡眠不足であったり、二日酔いである場合などは少しの暑さでも体がまいってしまいます。日頃から常に体と心をいい状態にしておくことも大切です。

IMG_2169_convert_20180716123107.jpg

深呼吸の有用性。

 副交感神経を高める方法として、一番手軽に行えるのは深呼吸であるということを以前述べました。ゆっくり、大きく呼吸をすることで副交感神経が高まります。副交感神経が高まれば血管が広がり全身の血流がよくなり、体も心もリラックスします。
 それだけではなく深呼吸はセロトニンも増やすといわれています。セロトニンはいわゆる「幸せホルモン」「幸福ホルモン」といわれるもので、いかにしてセロトニンを増やすかが注目されています。先日もテレビの番組でバナナがセロトニンを増やす、という放送がありました。確かにバナナは手軽に食べれますのでとてもいいと思います。深呼吸は脳の前頭前野に働きセロトニンを増やすと言われています。ゆっくりとお腹の中心を意識した腹式深呼吸を一日何回か行うといいようです。
 急に暑くなったり、急に気温が下がったりと、また湿度も高く体に負担がかかる季節です。深呼吸を意識的に取り入れて自律神経のバランスを維持しセロトニンを増やせればいい体調を維持できると思います。

IMG_2167.jpg
最新記事
月別アーカイブ
来訪者数
FC2拍手ランキング
FC2拍手ランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
152位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

amazon今日の新譜CD