FC2ブログ

感染性胃腸炎にもご注意下さい。

 小児を中心に感染性胃腸炎の集団発生が報道されていますが、大人でも胃腸炎の患者さんが増えています。お子さんから感染したと思われる方も多くみられます。
 急性感染性胃腸炎とはいわゆるお腹のかぜで、ノロウィルス等のウィルスが口から胃腸に入り炎症を起こし嘔吐、下痢、腹痛、発熱等の症状を引き起こします。吐いて下痢することによりウィルスは体外に排泄されますので通常症状は数日で改善していきます。しかし吐物等にはウィルスがたくさんいますので、例えば胃腸炎のお子さんの吐物などの扱いには十分注意してください。予防は手洗いが一番大切です。調理の際や食事前には十分な手洗いを心掛けて下さい。

 先日、日本アロマセラピー学会の総会に参加してきました。学会員になって、また認定医所得後初めての総会です。会員は看護師さんや薬剤師さんが多いので、通常の学会と随分雰囲気は異なります。
 演題からいくつか
●アロマセラピー(ハンドトリートメント)と音楽(アンサンブル演奏)の併用は単独より効果が期待できる。
●嗅覚検査はアルツハイマー型認知症の評価に有用(アルツハイマーでは初期に嗅脳が委縮)。
●脳波計での評価でラベンダーはストレス値低下、ローズマリーは集中力上昇。
●レモングラス芳香浴にて認知機能改善。
等々。
 
 昨年の基礎セミナーでここの前は随分通りましたが、中に入ったのは初めてです。オペラ座のような星薬科大の講堂でした。

14784244889200.jpg


感冒、インフルエンザにご注意ください。

 先週から気温が下がり、風邪(感冒)の患者さんが多くみられるようになりました。気温が下がると体の免疫力が低下します。また気温が下がることにより空気が乾燥し、鼻やのどの粘膜が荒れて炎症を起こし、そこに風邪のウィルスが侵入し炎症を悪化させてのどの痛み、鼻水、咳などの症状がでてしまいます。ゾクゾクッときて鼻ぐすぐす、喉ひりひりの初期の状態であれば、葛根湯と桔梗湯を飲んで、ニンニクとショウガ入りの栄養を摂り、体を温めて早く寝れば翌日には治ることもあると思います。しかし中々そうもいかず、翌日には熱っぽく、喉が痛み、鼻が汚くなり、声も枯れ、咳や痰もひどい、となると病院受診となってしまいます。
 風邪には予防が一番で、体を冷やさない、気温が下がれば早目に暖房を、湿度が下がらぬよう加湿を、十分な栄養と睡眠を、といったことが一番大切ですので心掛けて下さい。

 またインフルエンザも増えてきたようです。当院でも今週インフルエンザの患者さんがみられました。市内の学校でも学級閉鎖がでているようです。まだ11月ですので大流行はないと思いますが、十分注意してください。
仙台市感染症情報

 門柱の植栽を撤去し、すっきりしたところで古くなった看板を新しくしました。
 数十年前の行燈看板は少し今的に、9月の台風の際飛んでしまいご迷惑をお掛けした駐車場入り口の看板はしっかりしたものとなりました。

14781311219330.jpg
       14781311579370.jpg

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
217位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター