FC2ブログ

一年間ありがとうございました。

 今日で平成28年も最後となりました。今年一年間ありがとうございました。
 
 今年の12月は感染性胃腸炎の患者さんが多く、クリスマス前は随分と混み合いご迷惑をお掛けしたかも知れません。またインフルエンザの患者さんも11月以降微増で最後の日は多くのインフルエンザ患者さんが受診されました。この後も比較的天候はいいようですが寒い日もあるようですので油断ぜず体調管理にお気を付け下さい。

 今年一年を振り返り、この一年はこのブログを書き始めた2012(平成24)年以来一番落ち着いていた年のように感じます。夏の健診受診者数、インフルエンザワクチン受診者数とも微増でしたが、例年のように混み合う日は少なく、スタッフ間の連携がうまくいっていたということと思います。「落ち着いていた」は、すなわち比較的安定していたということでいいことかなとも思いますが、逆にいうとあまり変化がない、成長がない、という感じも残るでしょうか。
 
 内科医として自分の出来る事・やるべき事、内科診療所として当院の出来る事・やるべき事、を今迄通り、しかし今迄以上にしっかりと行っていく、当たり前の事ですがこれが一番大切なことと思います。

 それでは皆様よいお年をお迎え下さい。

14830633954680.jpg

                DSC_0319.jpg


この時期のBGM.

 もうクリスマスも終わりで後はあっという間に年末お正月です。

 クリスマス用BGMを集めていて以前から疑問に思っていた事。この2曲がなぜクリスマスなのか?

●Amazing Grace アメイジンググレース
 私にとってこの曲は「白い巨塔」の主題歌というイメージですが、クリスマスには必ず聞く曲です。ジョンニュートン作詞(1775年)、作曲者不明。黒人奴隷貿易に関わった後悔と、それにも拘わらず赦しを与えた神の愛に対する感謝の歌とのことです。これはいわゆる賛歌で、キリストの神に向けて感謝や愛を歌う歌とのことです。

●Auld Lang Syne Auld Lang Syne  
 この曲を耳にした患者さんに「今日はもう終わりすか」と言われたことがあります。この曲は「蛍の光」でお店などで閉店の時間に流れる曲です。元は古いスコットランド民謡で「古き良き日々」という意味だそうです。英語圏で新年を迎える曲の定番。これはクリスマスとは直接関係なく、一年を振り返りつつ締めくくる曲のようです。
 明治時代小学校唱歌作成時にこのメロディで「蛍の光」が作詞されたとのこと。軍国的な背景もあったようです。ですからAuld Lang Syneと「蛍の光」は同じメロディですが全く別物です。

DSC_0380.jpg

 先週は感染性胃腸炎、インフルエンザとも患者さんは増加しています。うがい、手洗いを十分行い、十分な栄養と睡眠を心掛け体調よく年末をお過ごし下さい。

この時期のBGM.


 ネットで色々な曲を探していると、以前耳にしたことがありいい曲だなと思いつつも曲名も歌手も知らない曲に偶然出会うことが多々あります。「あっ、この曲だ」ととても嬉しい気分になります。
 Apple musicでクリスマスの曲を探していた所こんな曲を見つけました。
It's Beginning to Look a Lot Like Christmas
 映画「ホームアローン2」でニューヨークに一人で行ってしまったケビンがプラザホテルからリムジンに乗っておもちゃ屋さんへ行くところで流れていた曲と記憶しています。いかにもアメリカらしい優雅な曲ですよね。BGM用のクリスマスミュージックは随分と集めたつもりの私もこの曲名は知りませんでした。
 この「ホームアローン2」にトランプ次期米国大統領が出演していると聞きました。このプラザホテルはトランプ氏所有であったとのこと。
ホームアローン2のトランプ氏
 
 玄関のイルミネーションは少々手抜きで昨年同様です。

14824838013440.jpg

 いつかは下のようなイルミネーションをツリーに飾ってみたいと常々思っていますが。

013f6fa4aa74fe7cec162777f43310e2c223eccae7.jpg

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
217位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター