FC2ブログ

1日1回両手を合わせる。

 心の安定を保つ為の手段として「手を合わせる習慣を持つ」ということが挙げられます。両手を合わせると、とても心が落ち着くという経験は誰もが持っていると思います。仏壇にお線香を上げて合掌、お墓参りで合掌、初詣で、あるいは通勤途中の神社で両手を合わせる。様々なシーンがありますが日常生活でこのような機会は少なくなってきていると感じています。
 右手は相手の心、左手は自分の心を表しています。それを合わせることは相手と心を一つにするということを意味しています(枡野俊明著 「怒らない禅の作法」から)。神仏に手を合わせる時は尊い存在と自分が一つになるように、仏壇やお墓ではご先祖様に感謝し寄り添うように、朝は今日も一日元気に過ごせますように、食事の前後は命をくれた食材や作ってくれた人への感謝とともに。このような気持ちで両手を合わせると心がチューニングされ落ち着いた気持ちになると思います。
 「孤独のグルメ」ファンの私も「井之頭五郎」の真似をして「いただきます」と両手を合わせるようにしています。
 感謝して両手を合わせる、毎日の習慣とする。試してみて下さい。
IMG_2706_(2)_convert_20201025091832.jpg

インフルエンザワクチン接種について。

 今年も10月からインフルエンザワクチンの接種が始まりました。冬にかけて新型コロナ感染症が広がる可能性も考慮し10月1日から65歳以上の高齢者の接種を開始し、10月26日以降医療従事者や65歳未満で基礎疾患を有する方、妊婦さんやお子さんに接種をという指針が国(厚生労働省)から示されています。
 新型コロナ感染症が今後どのような状況になるかはわかりませんが、新型コロナにしてもインフルエンザにしても高齢者や基礎疾患を持つ方がハイリスクであることは確かですので当院でもまず65歳以上の方から接種を開始しています。
 ところが予想以上に新規の接種の方が多く、10月10日の時点で既に確保していたワクチンの約30%を使用してしまいました。例年以上のワクチン量を確保はしておりますが、今後10月中旬から11月にかけて当院定期通院中の高齢者の方、心臓・肺・腎臓などに基礎疾患のある方、糖尿病・高血圧の方等に接種しなければならず、大変申し訳ございませんが一旦新規の方(当院でインフルエンザワクチン接種をしたことがない方)のワクチン接種は中止とさせて頂きます。新規でご希望の方は11月初旬から中旬頃にお問い合わせ下さい。ワクチンに余裕があれば接種させて頂きます。大変心苦しいのですが状況をご理解頂ければ幸いです。

 10月に入り朝夕の気温が下がり風邪をひかれる方が増えております。しかし皆さんコロナ対策を含め体調管理には気をつけておられる為か例年よりは風邪症状の受診者はかなり少なくなっています。油断せず引き続き体調管理にお気を付け下さい。
IMG_0087_convert_20200517104508.jpg
最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
114位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター