FC2ブログ

レントゲン装置が新しくなりました。

 先日古くなったレントゲン装置を新しいものに交換しました。
 古いレントゲン装置を搬出する為に中型トラックが横付けされました。ご近所にご迷惑をお掛けしたかもしれません。申し訳ございませんでした。
 今迄使用していたレントゲン装置は先代が長年使用していたもので、現在の建物を新築した際には分解し旧館から新館に移動し再度組み立てるというとても手間暇かかる作業を行いました。昔は胃透視を行っておりその為のレントゲン台でしたが現在は胃透視を行うこともなく、また機械自体かなり古くなり交換部品もなくなるとのことで、更に重たい透視台は強い地震の時損傷の可能性もあること等から新しいコンパクトな物に交換致しました。撮影台も安定したものになりました。画像は以前からDR(デジタルラジオグラフィー)を使用しておりますので撮ったものがすぐに表示されます。今迄以上にスムーズにレントゲン撮影が行えると思います。
 梅雨が明けさらに暑い日が続いています。連日猛暑、熱帯夜の状態です。くれぐれも熱中症にはご注意下さい。
 コロナ感染者は6月より増加しており週に20名前後の陽性者がでております。皆さん感染の原因として特に思い当たることはないようです。幸い重症化する方は当院では今のとこおりません。これに関してはもはやこれダメあれダメという時期ではないと思いますので個人個人の判断での可能な限りの予防を心掛けて下さい。
IMG_1508 (1)

熱中症にご注意下さい。

 まだ梅雨明けしていませんが連日30度以上の日が続いています。熱帯夜も続き体調が今一つの方が多いと思います。
 先日、当院の待合室で暑さの為具合が悪くなってしまった方がおりました。換気の為多くの窓を開けておりましたが結果として室温が上がってしまったようです。コロナ対策に一番大切なのは十分な換気であり、私自身このことを徹底するため全部の窓を開けることを指示しておりました。少し反省しております。
 今後は待合室に関しては窓開けの箇所、程度を減らしていきます。適切な室温を維持しつつ適度な換気を行います。発熱患者さんの診察スペースは引き続き窓を十分に開け、十分な換気を維持して行っていきます。
 熱中症予防として出来ることは、暑い時は外出を控える、室温を適切に維持する、水分をこまめに摂る、位しかありません。しかし自身の体調、自身の自律神経や免疫能を維持することも大切です。そのためには十分な睡眠、適切な食事、適度な運動(朝、夕や室内での)等も必要と思います。
 現在発熱や感冒症状の患者さんのほとんどの方はあらかじめお電話を頂いております。ありがとうございます。発熱患者さんの診察スペースは限られており結果1日に診察できる数も限られてしまいます。受診ご希望の方は可能な限り拝見したいと思いますのであらかじめのお電話をお願い申し上げます。
IMG_0176_convert_20180902113835.jpg
最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
24位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター