FC2ブログ

発熱患者さんの現状。

 現在の当院発熱外来、発熱患者さんの現状です。
 そもそも発熱外来(今年5月以降正式には外来対応医療機関)とはコロナ患者さんを診るためのものでした。10月以降コロナの患者さんが減り、普通の風邪やインフルエンザ患者さんが多い現在、やはり発熱外来なのでしょうか?コロナ以前はインフルエンザの患者さんは予約なしで普通に受診して診察していました。
 これに関しては宮城県から指定を受けて感染対策を行いながらコロナ感染疑いの患者さんを診療していること、コロナ患者さんは減ったとはいえ当院でも週に数名は陽性者がでていることから引き続き今迄通りの形(発熱、感冒症状の方は電話での予約制)で行ってまいります。現在インフルエンザワクチン、コロナワクチンも継続して行っており問い合わせが多い時はスタッフの手が足りず中々電話に出られないことも多くなっております。また日によっては混み合い待ち時間が長くなる場合もありますが誠意対応致しますので何卒ご理解の程お願い申し上げます。
 当院でもインフルエンザの患者さんはここ1-2週増加しております。感染者の多くは若い方であることやタミフル等のお薬がありますのでコロナに比べればあまり心配はいらないと思います。しかし最近は高齢者の感染もでてきておりますので引き続きメリハリのある感染対策は必要かと思います。早いものでもう少しで師走となります。寒い日も増えていますので引き続き体調管理にはお気をつけ下さい。
20231126.jpeg

所作を整えるとは。

 所作を整えることで初めて心も整う、という記載をしました。それでは所作とはなんでしょうか。所作とは立ち振る舞いや身のこなしのことです。物をとる、椅子に座る、歩く、食事をする、など日常の動作すべてのことになります。
 例えば、私は診察中椅子に座って診察しています。本来であれば姿勢を正し患者さんと向かい合いお話をしっかり聞く、診察もゆっくり丁寧に。電子カルテ記載も姿勢を正して。これが理想でこうありたいと常に意識をしていますが実際は難しく、忙しい時は診察も簡単になってしまい、電子カルテ入力も画面を食い入るように悪い姿勢で行ってしまっています。また慌ただしい時は物を取りに行くときも急ぎ足でせかせかと。診察中に割って入られる用件や電話等には声を荒げてしまう。自分自身の心が整っておらず、自律神経のバランスも最悪の状態です。これはひとえに私の修行不足からくるものです。
 まず所作を整える、すると心が整う。さらに自律神経のバランスが整い、良い自律神経のバランスは周辺に広がり皆の自律神経も安定する。 
 こうなれるようこれからも努力していきたいと思います。
IMG_0039_convert_20191014131420.jpg
最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
48位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター