FC2ブログ

所作を整えるにはまず姿勢から。

 心を整える為にまず自らの所作(立ち振る舞い)を整えることから入るのが禅の修行です。立ち振る舞いが整えば自然と心も整うということになります。 
 所作を整える為に意識することの基本は姿勢となります。頭のてっぺんから尾てい骨まで一直線になるようなイメージです。背筋が伸びて自然に顎が引け最も体に負担のかからない姿勢となります。見た目も凛々しくまた胸も開く為呼吸がしやすくなります。姿勢が整うと呼吸も整う。呼吸が整えば心も整う。自律神経のバランスも整います。【枡野俊明著 「美しい人をつくる所作の基本」から】
 しかし現代はPCとスマホ中心になっていますから姿勢が崩れてしまいがちです。私自身、常に姿勢を意識していますが電子カルテ入力中はとても悪い姿勢になってしまっています。患者さんに向きあう時は姿勢を正しているつもりですが忙しいと悪い姿勢で電子カルテを入力しながら患者さんとお話ししてしまっています。猫背のような悪い姿勢は肩こり等の原因になるのみならず呼吸も正しく出来ません。呼吸は横隔膜(胸とお腹の境目の筋肉)が上下することにより行われますが姿勢が悪ければ当然横隔膜も十分上下せず正しい呼吸ができません。
 姿勢が正しいと見た目も若く見え、肩こりやストレスからも解放されます。心が安定し穏やかな状態を保つことができると思います。改めて意識してみて下さい。
IMG_0156_convert_20200203190656.jpg

本年も宜しくお願い致します。

 新年明けましておめでとうございます。
 本年も皆様に良質な医療を提供できますよう、安心感と元気を感じて頂けますよう職員一同努力していきたいと思いますので宜しく願い申し上げます。
 ここでいう良質な医療とは
「科学的根拠に基づいた医療を、患者さん個々の背景などを十分考慮した上で十分な説明と共に提供し、患者さんにも十分理解して頂いた上で実践する医療。尚且つ患者さんに安心感と元気を感じて頂ける医療」
と考えております。
 この事を日々実践するのは簡単なようで実はとても難しいことです。しかしこれは内科医院としての当院の、内科医としての私の最も基本となることと考えておりますで、これからも常に意識していきたいと思っています。
 昨年12月警報レベルであったインフルエンザに関してはお正月明けに一時増加すると思いますがピークが続くとは考えにくく徐々に減少すると思っています。コロナに関しては昨年夏までに多くの方感染されたこともあり大きなピークはないと私は考えています。しかし昨年12月頃から僅かですが増加傾向にあり、未感染の方がお正月明けに少し増加する可能性はあると考えます。いずれにしても出来る予防は継続し、あまり神経質にならないことも大切でしょう。
 今年でコロナ禍4年目となります。コロナもごく普通のものとなり日々の生活が元に戻りつつあると思います。
 本年も宜しくお願い致します。
IMG_1597 (4)
最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
22位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター