FC2ブログ

梅雨寒による体調不良。

 今年は梅雨が長引いており、日照時間が少なく気温が低い『梅雨寒』が続いています。
 当然体調にも悪影響がでてきます。
 まず気温が低いことにより風邪の患者さんが例年のこの時期より多くみられます。特に喉をやられてしまう方が多い傾向です。朝の気温が低い日が6月から多くありました。しかし湿気はあるので冷房を使うこともあると思いますが、冷房で体が冷やされ、喉もやられてしまうものと推測されます。
 そして日照不足による体調不良です。太陽の光を浴びれませんので、セロトニンとメラトニンが刺激されません。すなわちセロトニン不足で、元気が出ない、気分が落ち込む、自律神経のバランスが崩れる、等の症状がでてきます。そしてメラトニン不足で夜眠れない、という症状も出てきます。
 ではどうしたらいいのでしょうか?
 セロトニンを増やすのは「太陽の光」だけではありません。雨が降ってなければ「歩く」、雨が降っていれば室内で「スクワット」、となるべく体を動かします。そしていつでもどこでもできる「深呼吸」。まず下腹部を絞るようにゆっくり8秒位かけて吐く、その後自然に4秒程度で吸う。これを5分10分程度でも続けると、セロトニンが増え、副交感神経も刺激されてきます。すなわち気分がスッキリして少し元気がでて気分が穏やかになってくるのを実感できると思います。

IMG_2707 (2)

関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
155位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター