FC2ブログ

梅雨時期の体調不良対策。

 今年も梅雨の時期になりました。例年梅雨時期に体調が今一つだ、と感じたことのある方は多いと思います。
 頭痛、めまい、怠い、やる気が出ない、なんとなく調子が悪い等です。
 何故梅雨時期に体調不良が起こるのでしょうか?これには自律神経が大きく関係しています。
 気圧の変化は耳の奥にある内耳の圧センサーを刺激します。耳の奥にある前庭部が気圧の変化を感知するセンサーとされています。気圧の変化をこのセンサーが感知して脳の自律神経中枢に情報伝達されます。一方体温や湿度の変化も全身の皮膚から脳の自律神経中枢に伝達され体温を調節するように働きます。体温は皮膚の血管を拡張し、また汗を出して調節します。梅雨時期には低気圧や気圧の変化、温度、湿度の変化からこの自律神経調節のバランスが崩れて諸症状が出現すると考えられています。またこの時期曇りの日が多く十分な太陽の光を浴びることができなくなります。太陽の光を浴びないと幸せホルモン・セロトニンの分泌が低下し、またそれに伴いメラトニンも低下して不眠の原因となります。
 この時期を乗り切る対策として、
 1)曇りの日でも朝カーテンを開けて部屋を明るくしましょう。そして外にでてみましょう。曇りの日の明るさでもセロトニンを刺激するとされています。
 2)朝食をバランスよくしっかり摂りましょう。
 3)定期的な運動も必要です。雨の日なら室内での体操、スクワット、筋トレ等継続しましょう。
 4)お風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかりましょう。睡眠促進にも役立ちます。
 5)読書や音楽鑑賞等好きな事、趣味の時間もしっかりとりましょう。
 6)1対2、または4・4・8呼吸を一日数回、5分程度行いましょう。副交感神経が亢進し自律神経のバランスが整います。
等とされています。
 やはり基本は食事、運動、睡眠を基本とした規則正しい生活、そして呼吸法です。
IMG_2731_convert_20200723174538.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
80位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター