FC2ブログ

4月からの発熱患者さんの対応について。

 この3月末をもってこの4年間のすべてのコロナ対応が終了となります。
 令和3年5月から急遽始まったコロナワクチンもこの3月末で終了となり、来年度秋以降に関しては現在の所詳細は未定です。
 以前の発熱外来、現在の外来対応医療機関のシステムも終了となります。もうコロナは特別なものではなく、普通の感冒(やや重い感冒でしょうか?)としてすべての医療機関で扱うという国の指針となります。
 確かに諸外国ではとっくにコロナ特別視は終わっており日常の生活に戻っていました。ただ日本同様外国でも流行のピークは繰り返しています。それでも大きな社会問題にはなっていないようです。日本でも昨年5月以来、夏の9派、この冬の10派はありましたが大きな社会問題にはなりませんでした。
 それでは当院では今後どのように発熱患者さんを診察していけばいいのでしょうか?現在10波はピークアウトしましたがまだ明らかな減少傾向を示さず経過しています。当院でも1日数名のコロナ陽性患者さんが受診されておりますし、今年はインフルエンザの患者さんもまだ減少してきません。
 当院では今迄通り、発熱のある方は時間予約での診察を継続していきます。狭い待合スペースで他の患者さんへの感染は我々が一番危惧するところですので。幸い患者さん方も発熱の際はあらかじめお電話をするという習慣になっていると思います。ありがとうございます。
 今後も時間的、空間的に可能な限り対応していきたいと思いますので宜しくお願い致します。
IMG_2559_convert_20190414115903.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
24位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター