FC2ブログ

アルコールは血圧を上げる?

 適度な飲酒は長生きと関係するといわれています。
いくつかの研究、調査では全くお酒を飲まない人より適当量のお酒を飲む人のほうが死亡率が低いという結果がでています。但し飲みすぎると当然死亡率は上がります。
 ではなぜ飲酒が長生きと関係するのでしょうか?
アルコールは善玉コレステロールを上げる、ストレスに対する血管収縮反応を抑える、インスリン抵抗性を抑える、等の働きで動脈硬化を予防するといわれています。その結果死亡率が下がるものと推測されています。

 飲酒は高血圧にもいいのでしょうか?
ビール大瓶1本、日本酒1合以内、ワイン2杯以内なら悪くないと考えられています。しかしそれ以上となると、交感神経(脈や血圧を上げる自律神経)が活性化し血管が収縮しやすくなり、血圧は上がってしまいます。また大量飲酒に伴うマグネシウムやカルシウム不足も血圧上昇に関係しています。かなりお酒が多かった方がお酒を断ったところ血圧が下がりお薬を減らせたという方が時におられます。このような方は恐らくアルコールに対する血管収縮が敏感なのだと思います。

 お酒が好きな方はビール大瓶1本、日本酒1合以内ではすまないことが多いのではないでしょうか。
おいしくお酒を飲むことは大きな楽しみと思いますが血圧の高い方は飲酒量には十分注意する必要があります。

関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
時計 house
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
来訪者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
164位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター